人生の三大費用について

人生の三大資金 お金について

人生の三大費用。

三大支出とか三大資金とか言われたりもしますが、人の生涯で大きな資金が必要となる3つのもってやつですね。

その三大費用を知っている人も知らない人もいるという話しですが、

カネメモ
カネメモ

私は知っていますよ!

って事で。

人生の三大費用

では、その人生の三大費用とは何ですか?

  • 教育費
  • 住宅費
  • 老後資金

の3つですね。

カネメモ
カネメモ

合ってますよね?

どれも金額が大きので、貯めたりするのも大変です。

うちもこの三大費用に四苦八苦しています。

教育費

教育費は、主には子供の大学費用でしょうか?

よく大学費用は子供一人あたり1000万円といわれます。

子供二人で2000万円、子供三人で3000万円。

カネメモ
カネメモ

スゴイ金額です。家が建ちそうですね。

住宅費

賃貸なのか家を建てるのか、マンションを買うのか。

都市部なのか地方なのか、などの条件で変わってきますが、これも数千万円のお金が掛かりますね。

カネメモ
カネメモ

うちは家を建てましたので長期の住宅ローンということになります。

老後資金

最近話題の2000万円問題とかありますが、長生きすればするほどお金が必要になります。

人生70年なのか人生100年なのかは大きな問題です。

人生100年時代の今は、できるだけ長く働くことが老後資金の最大の解決策に思えます。

いずれにしてもお金は必要

つまるところ、生きているだけでお金が掛かるので、生きている限り収入を得ていかないといけません。

結婚して、子供が生まれて、家を建てるって事は、それだけお金が必要になるって事ですね。

カネメモ
カネメモ

若い人たちが結婚しない事に文句は言えませんね。

コメント